にきび跡、ほくろ、肌のひきしめ

診療科目

OUR SERVICE診療科目

きび跡、ほくろ、肌のひきしめ

2016.2.8のサイトン調査により、BBLとレーザーの施術が全国一安いと認定されました。
サイトン社BBLとレーザーの導入は東海、北陸初となります。

エルビウムヤグレーザーの治療の特徴
  • エルビウムヤグレーザーの治療の特徴
  • YAG(エルビウムヤグ)の特性である高い水分への吸水性によりエネルギーが少なくても治療可能でCO2フラクショナルレーザーより痛みが少なく、照射部位周辺の正常組織への熱損傷(ヒートダメージ)がほとんどないため、ダウンタイムも短く(治療後の赤み、腫れを最小限に抑制)、安全で高い治療効果が得られます。
    照射後各種美容液・成長因子を併用することで、美肌有効成分を効率良くお肌の深部まで導入・浸透させることができ、高い美肌効果が得られます。

こんなかたにおすすめします

  • にきび跡が気になる方
  • 傷跡・ケロイドが気になる方
  • ほくろ・いぼをきれいに取りたい
  • お肌にハリがほしい。
  • 誰にも気づかれずにしわをなくしたい方

フラクショナル照射とは

レーザーにて皮膚に極小のドット(点)状の穴を開け、照射した部分の皮膚(組織)を剥がして、創傷治癒力(傷を治す力)により新しい皮膚を再生させる(新しい皮膚に入れ替える)治療です。
患者さんの症状やご希望にあわせて治療していきます。フラクショナルレーザー治療は、表皮から真皮までの様々な症状に対して幅広い治療に応用できます。
当院のレーザーは、美容医療の先進国アメリカで「キング・オブ・レーザー」と呼ばれる、世界最高水準のサイトン社が開発した『プロフラクショナル』を導入しています。サイトン社のレーザーの中でも最も高い評価を得ているEr:YAG(エルビウムヤグ)レーザーによるフラクショナル治療は、最小のダウンタイムでありながら、周囲の皮膚に傷をつけることなく皮膚の一部の表面を再生させて、実に様々な症状を効率的に治療し、急速な回復を促します。

スキャンパターン
スーパーフェイシャル、ミディアム、ディープ

サイトン独自のTRLテクノロジーが実現した、世界最高水準の治療効果

『フラクショナルレーザー』のTRLテクノロジーは、25µmから1,500µmの範囲で厳密な精度で剥離でき、これにより、剥離と凝固の深達度をそれぞれ別に調節できるようになりました。極めて高い精度で1パルスあたり25~1,500μmの組織をどの深達度でも蒸散させることができ、凝固層がほとんどない蒸散が可能です。 凝固させる場合は、プロフラクショナルXCを使用すると、連続的なサブアブレーションレーザーパルスが送出され、組織を蒸発させることなく、選択した深達度で組織を加熱できます。 レーザーによる周囲の正常組織への熱損傷がほとんどないため、ダウンタイムが短く、術後の赤みや色素沈着のリスクが軽減されています。

特徴

ダウンタイムはどれくらいですか?

1~3日間程度続きます。
複数回の施術を行うことで、ニキビ跡、しわの改善などさらに高い効果を実感していただけます。

治療の間隔や頻度はどのくらいですか?

1ヶ月~3ヶ月間隔での治療をおすすめしています。

痛みはありますか?

痛みを伴うことがあるので、痛みを感じないように、局所麻酔か麻酔薬の外用を判断して行います。

施術日はメイクや入浴、運動はできますか?

翌日から可能です。

料金表

部位 / メニュー 料金
1か所(ニキビ跡) ¥6,000
片頬(ニキビ跡) ¥40,000
両頬(ニキビ跡) ¥80,000
全顔(ニキビ跡) ¥150,000
両頬(肌のひきしめ) ¥27,000
ホクロ 1mm以下 ¥5,000
ホクロ 1mm~2mm ¥7,000
ホクロ 2mm以上 ¥9,500
診療科目一覧へ戻る
TOP