Qスイッチルビーレーザー治療

診療科目

OUR SERVICE診療科目

Qスイッチルビーレーザー治療

シミ・あざでお悩みの方へ 
Qスイッチルビーレーザー治療のご案内

Qスイッチルビーレーザーとは?
  • Qスイッチルビーレーザー
  • Qスイッチルビーレーザーは、シミやあざの原因である、メラニンの異常組織だけを破壊し、ヘモグロビンやコラーゲンなどの正常組織には極力ダメージを与えない治療法です。

    短時間で痛みの少ない治療が可能です。

治療のメカニズム

1. シミ・あざ
  • シミ・あざ
  • シミやあざは皮膚のメラニン色素の異常な増加によって生じます。
    増加の度合いや深さにより茶・青・黒に見えます。

2. レーザー照射
  • レーザー照射
  • ルビーレーザーの光はメラニン色素によく吸収されるので、正常組織のダメージを最小限に抑えながら、メラニン色素を選択的に破壊します。

3. 色素の排出・吸収
  • 色素の排出・吸収
  • 破壊された色素は、皮膚の浅い部分は数週間で体表に排出され、皮膚の深い部分は数か月で組織に吸収されます。

4. 治療後
  • 治療後
  • 破壊された色素の排出・吸収が進むにつれて、シミ・あざのない正常な肌に近づきます。

レーザー治療の流れ

  1. レーザー治療前には過度な日焼けをしないように注意してください。
  2. レーザー照射部位のお化粧などはおとしていただきます。
  3. レーザー照射の際はゴムで弾いた程度の痛みがあります。
    大きさにもよりますが、場合によりテープ型の局所麻酔剤や麻酔クリームを使用する場合があります。
  4. 治療後は1週間程度でカサブタになりますが、無理に剥がさないように注意してください。
  5. カサブタが剥がれだ後は、遮光のためサンスクリーンを塗布してください。

治療の特長

  • 痛みが少ない治療です。
  • 治療が短時間で済みます。
  • 外来通院で治療ができます。
  • 正確で微細な治療が可能です。
  • 瘢痕がおこりにくい治療法です。
  • 正常な皮膚組織へのダメージを最小限に抑えます。

Qスイッチルビーレーザーの適応疾患と治療回数

適応疾患 治療回数
保険適用 太田母斑 5回以上
異所性蒙古斑 5回以上
外傷性刺青 2〜3回
扁平母斑 5回以上
保険適用外 老人性色素斑 1〜2回
唇のシミ(口唇メラノーシス) 1〜2回
雀卵斑(ソバカス) 1〜2回
後天性真皮メラノサイトーシス (ADM) 4〜6回
伊藤母斑 5回以上
ベッカー母斑 5回以上
刺青(黒色・青色) 3〜5回
アートメイク(アイラインや眉など) 3〜5回

Qスイッチルビーレーザー処置料

  料金
直径4ミリまで ¥6,000
直径7ミリまで ¥7,000
1平方センチ ¥8,000
2平方センチ ¥13,000
3平方センチ ¥18,000
4平方センチ ¥23,000
5平方センチ ¥25,000
6平方センチ ¥28,000
7平方センチ ¥32,000
8平方センチ ¥36,000
9平方センチ ¥40,000
そばかす ¥6,000+¥600×個数
追加照射直径4ミリ以下 ¥600×個数
追加照射斑状のもの1平方センチ ¥5,000×個数
診療科目一覧へ戻る
TOP